大戸屋が全店休業!再教育の内容とは?バカッターの内容まとめ

こんにちは、Toaです。

今回、大戸屋が全店休業しバカッター再発防止の為、従業員の再教育を行うという驚きのニュースがありました!

全店休業となると一日の損失金も相当な金額になることも目に見えています。

それでも、全店休業と苦渋の決断を下した大戸屋。

この苦情の決断が『信用回復』につながるだろうか?

今回は、大戸屋が全店休業の間行われる再教育の内容と、

大戸屋で起きた信じられないバタッカーの行動をまとめました。

大戸屋の従業員によるバカッターまとめ

2019年に入ってからあちこちの店舗でバカッターが続出しました。

大戸屋でもこのバカッターが2月に不適切な動画を投稿し、学生3人が解雇処分を下されました。

では、バカッターの問題行動をまとめをご覧ください。

店内でアキラ100%を真似たバカッター

大戸屋のアルバイト従業員が宇宙人の被り物を被って、店内でアキラ100%のようにお盆で大事な所を隠すといったふざけた行動…。

アキラ100%ですからね?

履いてませんのよ。

その様子を笑って動画で撮影していたアルバイト従業員2人も解雇になりました。

人手不足によって社員が居ない時間帯だったのでしょう。

こういう人間を指導できる人いないという点でも人手不足は深刻な問題です。

厨房でのバカッター

アキラ100%ものまねに不適切動画だけではなく、厨房内でこのような不適切な行動もとっていました。

大戸屋の料理が好きで通っていた方々が、厨房でこのような事態になっていると想像したら『絶対にもう行けない! 』 という方が続出したのは記憶にあります。

店長がセクハラ?バカッター動画撮影

こちらは、店長が女性従業員の爪を切る様子を動画で撮影しているところを撮影した動画です。

一見なんの問題もないように思えますが、この動画が世に出たタイミングが相当悪かったようで、セクハラだと騒がれこの店長も解雇されました。

このような問題がバカッター行為が続き、大戸屋が従業員の再教育を決断しました。

大戸屋が決断した再教育の内容とは?

予定している取り組みについては「店内における服務規律の徹底」「食材・店舗備品の取り扱いおよび衛生管理ルールの徹底」「SNS等インターネット投稿における社会的影響と責任に関する研修の実施」「店舗スタッフへの教育マニュアルに基づく定期的な啓発の実施の徹底」するとともに「スマートフォン等携帯端末の店舗内への持ち込みを禁止いたします」とした。

引用元:スポーツ報知

この文章を見て目が点になりました。

『SNSの投稿における社会的影響』このことって企業で教育しないといけない時代なのでしょうか…。

でも、理解していないからこのようなバカッター行動が止まらないのでしょうから企業側としては手間でも教育して少しでも再発防止に繋げたいところでしょう。

『スマートフォン等携帯端末の店舗内への持ち込みを禁止』

これについては大正解だと思います。

スマホによる動画撮影が多いでしょうからそもそも動画を撮る手段を絶つという点では間違いなく一番効果的だと思われます。

まとめ

今回、大戸屋で起きたバタッカー行為のまとめと全店休業をとり再発防止に向けて従業員の再教育の内容をご紹介させていただきました。

SNSの使い方をそもそも理解できていない若者を今後どのように企業側で教育していくか大きな課題となっていた今、大戸屋が先陣を切って従業員の再教育に踏み切ったことにいい流れをおこしていただけそうです。

この先、大戸屋の従業員再教育という行動に続いて同じような従業員教育を行う企業が続出していくでしょう。

近いうちに、仕事場へのスマホ持ち込みが固く禁じられる日はそう遠い話ではなさそうですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました♪