蒼井優の追突事故による示談金や慰謝料はいくら?過去の似た事例から金額を検証

こんにちは、Toaです!

今回、3月5日に蒼井優さんがタクシーに追突事故を起こしたというニュースが飛び込んできました!

蒼井優さんが元アイドルの方とは違って自ら渋谷警察所に自首しに行ったそうです。

逃げずにちゃんと自首した点は少し安心しました。

そこで、この追突事故による示談金や慰謝料はいくらになるのでしょう?

過去に似たような事例から示談金や慰謝料がいくらになるのか検証しました。

蒼井優が起こした追突事故の詳細

5日午前11時ごろ、渋谷区広尾1の路上で車を運転中、前方に停車していたタクシーに追突した。蒼井さんとタクシー運転手らにけがはなかった。前方不注意が原因とみられる。事故後、蒼井さんが自ら近くの交番に届け出た。

引用元:毎日新聞

蒼井優さんの場合は飲酒ではなく、前方不注意だったこととすぐに近くの交番に駆け込んで適切な処置をとったのは良かったポイントかと思います。

追突事故の示談金や慰謝料の相場は?

では、蒼井優さんが起こした追突事故の示談金や慰謝料の相場はいくらなのでしょう。

まず、ここで押さえておきたいポイントとして【示談金】と【慰謝料】は別々に払うものではなくて、慰謝料の中に示談金も含まれています。

そして今回のケースは【人身事故】扱いではなく【物損事故】で処理されると推測されます。

物損事故の場合でケガを負わせた状態であれば、示談金に慰謝料と損害金(車の修理費用)も加算されます。

また、止まっている車に追突した場合は、【責任割合】が10:0となり、100%追突した側(蒼井優)さんが支払いしなくてはなりません。

追突事故による示談金の相場は3~300万円で、だいぶ金額に差がありますが、この一般的な相場はひき逃げや、後遺症が残るようなケガを負わせてしまった場合も含まれています。

過去の似た事例での示談金の金額

蒼井優さんの今回に事故ケースと似たような過去の事例を探ると、【高田純次】さんが2018年に似たような事故を起こしていました。

【高田順次】さんの示談金の事例では、

  1. 赤信号で停止いていた車に、前方不注意によって追突していました。
  2. 事故による双方にケガはなし
  3. 【人身事故】扱いにはならず【物損事故】として処理されました。
  4. 【示談金】は【責任割合】10:0で高田純次さんが10なので、車の修理費用を全額保険から支払いしました。

実際の金額は提示されていませんでしたが、双方にケガがないということなので衝撃はそこまでなかったと推測されます。

おそらく高田純次さんが支払った示談金は10~60万円あたりが妥当だと思われます。

今回、蒼井優さんの場合で注目したいのが蒼井優さんの愛車がランクル60(SUV車)に乗っています。

衝撃はそこまでなかったとしてもランクルの重量が半端じゃないのでタクシーの後部はかなりへこんでいるのではないかと推測されます。

タクシーに修理費用が高田純次さんの事例よりはかさむと推測できるので、蒼井優さんの場合の示談金は30~100万円だと推測しました。

まとめ

今回は、蒼井優さんが追突事故を起こしその示談金がいくらになるのか似たケースの高田純次さんの事例で示談金を推測しました。

蒼井優さんの場合は車がランクル60とタクシーということなので、タクシーのダメージは結構あるかと思われるので、高田純次さんの事例の示談金よりも少し高くなって30~100万円くらいだと思われます。

蒼井優さんがすぐ交番に駆け込んで事故処理を行ったのでタクシーの方も心良く対応して頂けるでしょうね!

最後までお読みいただきありがとうございました♪