イチロー引退後は指導者に?海外の反応や会見動画のノーカット版を調査

21日未明にイチローがプロ野球選手現役引退することを発表しました。

突然の引退は発表でショックを受けた方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回はイチロー引退後に監督や指導者になる意欲はあるのか?

タレントに転身する可能性や海外の反応について調べた内容をご紹介していきます。

夢と希望を世界中に与え続けてくれたイチローの今後もまだまだ注目を浴びそうですね!!

イチローの引退会見動画【ノーカット版】

2019年3月21日未明に突然引退発表をしました。

夜中の引退会見だったのにも関わらず報道陣が約3000人も駆けつけイチローが如何に日本が誇りに思える存在なのかよくわかります。

引退会見は24時から始まり1時間20分と長く会見が行われました。

その引退会見の様子はこちら↓

イチロー引退会見の様子 【ノーカット版】

引退を、決意していたのはキャンプに入る数日前からだったようで、もともと日本でプレーするまでが契約だったどうです。

年齢が上がってからは、いつもクビになるのではないかとドキドキぢていたという発言もありました。

自分の力以上に世間から評価されたという事もありイチローはそのプレッシャーとも日々葛藤していたという様子が伺えました。

なんだかこの会見を観ると、イチローに親近感というかやっぱり一人の人間として好感が持てました。

45歳になった今でもこんなに人気があるにも拘わらず飾り気がないトークを観てこれがきっとイチローが愛され続けた理由なのかもしれませんね。

子供達に【なんでもいいから夢中になれるものも見つけてごらん】というメッセージにイチローが言うからこそ重みがる発言でした。

イチロー引退発表での海外の反応

では、イチローの引退を表明した事で海外の反応はどうだったのでしょうか?

Twitterでの海外の反応を見ていきましょう。

長年、メジャーで活躍していたこともあってすぐにニューヨークタイムズでもイチローの引退表明は取り上げれていましたね!!

日本たけではなく、海外にも驚きの声が上がっていました!

https://twitter.com/Shigeot/status/1108750361089593344

海外でも、日本と同じように感謝の声が上がっていました。

『辛い時にイチローが頑張っている姿をみると勇気をもらえた!』

『ありがとうイチロー!!!』

このようにイチロー頑張っている姿に元気や勇気をもらえたという方がとても多い印象でした。

『thank you Ichiro』

と書かれた画像にはグっとくるものがありますね!!

イチロー引退後はどうなる?

イチローが引退を声明をして、気になるのは引退後はどうするのか?

インタビューの中ですこしたけコメントもしていたのですが、ここでまとめさせていただきます。

引退後監督への道には進まない

記者会見の中で監督の道に進むのか?という質問に対しイチローは

『僕には人脈がないから無理』とおっしゃっていました(笑)

イチローらしい回答にクスっと笑ってしまいましたが、昔から口下手で有名でしたもんね!

でも、本人がそう言っているけど実際はイチローを深く信頼している人も沢山いるだろうし、なんと言っても実績がりますからね!!

もしかしたら、人脈によっては監督になる可能性はありそうです!

タレントに転身する可能性は?

過去にあの人気ドラマ『古畑任三郎』に出演されていたこともあってタレントに転身するのでは?

と噂がささやかれていましたが、イチローは期待に応えなければならないというプレッシャーの中で野球をしていたので、本来の楽しむ野球をしたいと強く言っていたので、おそらくタレントには転身しないと予測できます。

個人的は意見はあの天然な感じでタレントになったら面白いだろうなと思うのですけどね。

アマチュア・ジュニアの指導者になる可能性が高い

結局、記者会見の中で様々な質問を投げられ一つ一つに丁寧に答えるイチローを見て思ったのが、アマチュアかジュニアの指導者になる可能性が一番高いと思われます。

楽しむ野球とがしたいとおっしゃっていたので、監督だとチームを優勝に導かないといけないというプレッシャーをまたかけられる可能性は十分にありえますし、その重圧から一度離れたいという気持ちは強いのかなと思いました。

今後、アマチュアかジュニアの指導者になったら間違いなくそこの野球スクールは混雑して大変な事になりそうですね。

今後のイチローの活躍からも目が離せませんね!!

まとめ

イチロー選手が引退するという発表をうけ各テレビ局や、海外メディアも驚きのあまり夜中に行われた引退記者会見でも多くの報道陣が終結しました。

イチローの引退後の活動については、監督になるのは人脈がないから無理!という答えでしたが、アマチュアやジュニアの指導については前向きな回答をしていました。

何よりも、大きなプレッシャーから解き放たれたので、

『楽しめる野球』

を存分に楽しんでほしいと心から思いました♪

今後のイチローさんの活躍からは当分注目していきたいです♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪