高岡万葉まつり2019の開催日や場所と中西進の出演は?梅の花は朗読されるのか調査

こんにちは、toaです♪

今回、新年号『令和』が万葉集からの出典だという事で、万葉集のブームが到来しましたね。

そこで、富山県で毎年開催されている『高岡万葉まつり』に注目が集まっていました。

3日間、万葉集全20巻4,516首を朗読して読み上げるというイベントなのですがこれがまたとっても綺麗な所なので是非ともご紹介したいと思い調べさせていただきました。

この記事では、

  • 高岡万葉まつり2019の開催日
  • 高岡万葉まつり2019の場所や駐車場について
  • 高岡万葉まつり2019に中西進さんが出演するのか
  • 高岡万葉まつり2019の『令和』で話題の梅の花は朗読されるのか

についてご紹介していきたいと思います。

高岡万葉まつりとは?

https://twitter.com/YY_APTX4869/status/1048831131179671552

豊かに残る万葉ロマンを現代に伝えるイベントです!古城公園の濠に設けられた特設水上舞台で、万葉集全20巻4,516首を2,000人を超える人々が、三昼夜かけて歌い継ぎます。そのほか、誰でも参加できる全国の万葉故地の関係者の方との交流会や立山と白雪をイメージした鱒の押し寿司なども販売しています。万葉の世界への道しるべとして、高岡古城公園会場内はランタンの灯りで幻想的に演出されています。歌人大伴家持ゆかりの祭りとして親しまれています。万葉ロマンの幽玄な世界に親しんでみませんか。

引用元:https://www.info-toyama.com/

万葉集を2000人が交代で朗読していくというのが魅力のおまつりなんですね!

幻想的な夜になると日本古来の幻想的な会場に感極まる方も多いと言います。

今までこのおまつりの存在を知らなった方は足を運んでみる価値はありそうですね!!

高岡万葉まつり2019の開催日はいつ

高岡のイベント情報を確認したのですが、2019年の開催日はまだ公表されていないようでした。

追記:高岡万葉まつりの開催日は10月4日(金)~6日(日)です。

前年度の開催日を調べると、高岡万葉まつりは毎年10月の月始めに三日間開催されています。

2018年は10月5日(金)~7日(日)

2017年は10月6日(金)~8日(日)

この二年分に日程を見てみると10月の第1週の金曜日~日曜日というのがわかりますね。

となると、2019年の開催日は10月4日(金)~6日(日)が一番可能性が高いと思わせます。

会場の駐場所と駐車場

高岡万葉まつりの会場の場所はこちらです。

住所:〒933-0044 富山県高岡市古城1-9

連絡先:0766-20-1301

駐車場は160台分は無料で停める事が出来ます。

今年は、混雑する事が予想されるので時間に余裕をもって行動するか、公共交通機関で来場されると良いかと思います。

高岡万葉まつり2019のみどころは?

今回の万葉まつりでの見どころは大きく2つあります。

その見どころを順番にご紹介していきます。

『令和』考案者の中西進さんが出演

今回大きい見どころに一つとして、『令和』の考案者ではないかと噂されている中西進さんが万葉まつりで万葉集を朗読されることが決まっているそうです。

毎年、中西進さんは万葉まつりに出演されているそうなので、今年はもっと注目度が高まる事が予想されています。

中西進さん万葉集を朗読されている姿は是非見たいですよね!!

中西進さんって誰?と思った方はこちらに記事をよんでいただけると良く理解できるかと思います。

中西進(令和考案者)の経歴プロフィールは?学歴や顔画像と妻や娘も調査

万葉集『梅の花』は朗読される?

毎年『梅の花』は朗読されているとのことですが、残念ながら『令和』の出典元である序盤に部分が読まれていなかったそうです。

テレビの取材を受けていた万葉まつりの担当者が、

『今年は『令和』の出典元になた部分も朗読するように話を進めていきたいと思います。』

と答えていたので、今回の万葉まつりでは『梅の花』少し長く朗読されるということです。

万葉集の朗読をもっと深く楽しみたいと思う方は、万葉集を読んで事前に頭に入れておくとより深く万葉まつりを楽しると思います。


まとめ

今回は、高岡万葉祭りについてご紹介させていただきました。

高岡万葉祭りは万葉集全20巻を2000人がリレー形式に朗読していくおまつりで、みどころは

  • 『令和』の考案者ではないかとされている中西進さんの出演
  • 『令和』の出典元になった『梅の花』が朗読される

この2つが大きなみどころです。

また、開催日については、まだ公表はされていなかったのですがおそらく過去2年の開催日程から推測すると10月4日(金)~6日(日)の可能性が高いと思われます。

是非、日本古来の幻想的な空間と万葉集の朗読を楽しんでくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪

【この記事を見ている方はこの記事も見ています】

令和元年と1年の履歴書の書き方はどっち?違いはあるのか調査

令和(新元号)の評判や世間の反応と英語表記は?イニシャルはRになるの?

令和の書家茂住修身(もずみおさみ)の学歴や経歴は?顔画像や家族も調査