台風19号2019北海道ピークはいつ?停電(ブラックアウト)の可能性も!

こんにちはTOAです♪

今回、台風19号がとにかくヤバい!!と連日ニュースで報道されていますね。

北海道に住んでいると

『いや、こっちに来る頃には落ち着いてるでしょ。』

と思ってしまうのが一般的ですよね。

ですが、2019年の台風19号は2018年の胆振東部地震の是前日に来たあの台風と同等レベルです!!

屋根や物置がひっくり返ったなど被害は大きかったのがまだ記憶に新しいですね。

そこで、この記事では

  • 台風19号2019北海道ピークはいつなのか
  • 台風19号2019北海道停電(ブラックアウト)の可能性

についてご紹介していきます。

台風19号2019北海道ピークはいつ?

10月9日時点で北海道にも台風が上陸することが明らかになりました。

今の段階で台風19号北海道のピークは10月13日日曜日の午前とでています。

直撃を受ける感じではないようですが、

台風19号の威力が中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルとかなりヤバいやつです…。

台風19号の進路画像はこちら↓

見た感じ道南・道東は被っていますね。

ですが、今段階では暴風・大雨に関しては可能性があるというぐらいなのですが、波浪には警戒してくださいとのこと。

一日ごとに進路が微妙に変化しているので、変更があれば追記します。

台風19号2019北海道停電(ブラックアウト)の可能性は?

今年は台風15号の影響で千葉県が大規模停電(ブラックアウト)になりました。

北海道住民も大規模停電(ブラックアウト)を経験しているので、

『他人事ではない!』

と思っている方がほとんどだと思われます。

今回台風19号による北海道での大規模停電(ブラックアウト)になる可能性は否定はできません。

北海道の一部では暴風警報がでる可能性があるとのことでした。

胆振東部地震の時の大規模停電とはまた違った部類の停電になる可能性が高いので、各家庭で対策は停電対策は行った方がいいかと思われます。

我が家ではソーラーランタンは停電に備えて常備しています。

モバイルバッテリーは絶対ですね!!


また発電機なんかも便利ではあるのですが、夜になる騒音になるのが難点でした。

騒音を考えるならソーラーパネルやシガーソケットがら充電できるタイプのものも便利だと思います。


最近では、信じられないような自然災害が頻繁におこるので、

北海道の方も地震だけではなく、台風にも警戒心を持って対策を行っていきましょう。

まとめ

今回は台風19号北海道でのピークや停電の可能性についてご紹介させていただきました。

10月8日時点では

  • 台風19号北海道でのピークは10月13日
  • 大規模停電の可能性は否定できない

とのまとめになりました。

各家庭で対策や避難などについてしっかり話あっておきましょう。