竹本直一IT相の評判と息子や娘は?略歴(経歴)と高校大学の学歴と年収も!

11日に内閣改造によって初入閣した竹本直一IT政策担当相。

入閣した際の竹本直一IT政策担当相のコメントが早速、物議を交わしていますね。

そのコメントとは、『印鑑とITを両立させる』

IT政策担当相がIT化にストップをかけるかのようなまさかの発言に驚いた方は多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • 竹本直一IT相の評判
  • 竹本直一IT相の略歴(経歴)
  • 竹本直一IT相の高校大学の学歴
  • 竹本直一IT相の息子や娘
  • 竹本直一IT相の年収

についてご紹介していきます。

古い考えを消して曲げなさそうな竹本直一IT政策担当相は一体どんな人物なのか気になる方は参考にしてみてくださいね♪

竹本直一IT相の評判

竹本直一IT相の評判はどうなのか?

Twitterで調べてみるとIT化に向けて発足していくべき人なのに

『はんこ連盟』の会長を務めていることから懸念の声が上がっていました。

やはり、IT相というからには、ある程度PCのスキルは欲しいところ。

年齢的にどう考えても竹本直一IT相はスマホを使ってYouTubeやSNSをちょっと使える程度の技術しかないと思われますね。

そのような方が、IT相に入閣したとなる世間の評判は下がる一方ですし、世界に顔向けできるのか本当に疑問で仕方ありません。

何を基準にIT相に任命したのか…。

『もっと若い人材をIT相に任命すべきだったのでは?』

世間の声は厳しい声が大半をしめておりました。

竹本直一IT相の略歴(経歴)

1964年 建設省に入省

1969年 コロンビア大学大学院に留学

帰国後、建設関係の政治に関わり、地方議員国土庁長官官房審議官を退官

1996年 第41回衆議院議員総選挙に自由民主党として大阪15区から出馬して見事に当選

2000年 自民党地方自治関係団体委員長に就任

2001年 経済産業大臣政務官として入閣 (森政権)

2003年 厚生労働大臣政務官として入閣 (小泉政権)

2005年 財務副大臣として入閣 (小泉政権)

2007年 衆議院国土交通委員長に就任

2009年 第45回衆議院議員総選挙で落選、近畿ブロックで復活す5選。

2010年 内閣府担当大臣として、経済や拉致問題など様々な分野で活躍

2011年 自民党大阪府連会長に就任

2012年 影の財務大臣を務める (安部政権)

2013年 衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会委員長に就任

2014年 第47回衆議院議員総選挙で7選

2015年 衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長に就任

2016年 公職選挙法改正に関する特別委員長に就任

2017年 「日本の明日を創る会」立ち上げ

竹本直一IT相の高校大学の学歴

竹本直一IT相は森政権の時から度々内閣改造に関わってきていたということもあり、尚且つ様々な分野で活躍されているので相当な学歴の持ち主なのではないか?

そこで、竹本直一IT相の出身高校や大学の偏差値をご紹介します。

富田林高校の偏差値

竹本直一IT相の出身高校は富田林高校です。

この高校の偏差値は、64でした、

中高一貫の高校で、平均くらいの高校です。

学校行事がとても多く、学年・クラス一丸となって取り組むがとても素晴らしいい高校です。

学校生活は忙しいが楽しいと言う声が多かったので、

竹本直一IT相も当時は忙しい高校生活を送っていたのではないかと思います。

京都大学法学部の偏差値

竹本直一IT相は京都大学の法学部を卒業しております。

京都大学の偏差値は80-87だそうで、富田林高校の偏差値は64だったのに対し偏差値を一気に上げた大学に入れたという事は、竹本直一IT相は高校時代の時から頭が良かったのではないかと思われます。

京都大学の法学部では、政学を学ぶのにもっとも適している大学だそうでこの時から竹本直一IT相は政治家になる夢を追っていたのではないでしょうか。

他にも、コロンビア大学大学院に留学するなど学歴の高さはピカイチです!

竹本直一IT相の息子や娘

竹本直一IT相の息子や娘はいるのか調べてみました。

息子も政治家という情報は見つかりましたが名前や顔画像が出てきませんでした。

同じ娘についても調べてみたのですが情報が出てきませんでした。

竹本直一IT相の年齢が78歳なので息子さんと娘さんんも年齢は恐らく40代~50代なのではないかと思われます。

息子さんの情報ほ今後出てくることが予測できるで情報が入り次第ご紹介していきます。

竹本直一IT相の年収

竹本直一IT相の年収を検索すると年収ガイドというサイトで、

2012年の年収が公開されていました。

2012年の年収は1590万円でした。

2012年当時は、阿部政権で影の財務大臣を務めるていました。

今年は阿部政権の内閣改造で入閣したので、恐らく年収は2000万円~2500万円ではなかと思われます。

なぜなら、国会議員のトップクラスが年収3330万円だそうでその下となるとこのくらいの金額が妥当だと推測できます。

まとめ

今回は、竹本直一IT相についてご紹介させていただきました。

最後にまとまると

  • 竹本直一IT相の評判は、良くなかった。

主にあげられた理由は、PCスキルが無い・ITには若い人を起用すべき・印鑑とITの両立に納得がいかないなど厳しい声がでした。

  • 竹本直一IT相の学歴は京都大学法学部出身で高学歴
  • 竹本直一IT相の息子は政治家娘は情報がない年齢は恐らく40代~50代
  • 竹本直一IT相の年収は2000万~2500万が妥当

このような感じでした今回の件で竹本直一IT相を知った人はちょっとたよりないのでは?

と思った方も多いと思われますが、実際高学歴で尚且つ内閣改造で何度も竹本直一は担当を任されています。

IT分野は始めたてだと思うので今後の活躍がどうなるのか追っていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。