館山市と鋸南町停電復旧の見込みは?原因とツイッターでの情報も!

こんにちはTOAです。

台風15号の影響で千葉全域が停電(ブラックアウト)の被害が続いています。

私も、昨年北海道で停電(ブラックアウト)を経験した者として、あの時何が一番気になったかというと復旧の情報でした。

停電では、家族や近所の方との団結が必要です。

ご近所でネットやテレビで得た情報を共有してやり過ごしました。

子供は電気がつかない事で不安を抱き怖がるので昼は極力お外で遊ばせるなど対策をしてあげて下さい。

走り回ると疲れるので、夜暗い時間になると余計な事を考えずぐっすり寝ついてくれます。

館山市と鋸南町の停電状況の情報を調べましたので参考にして下さい。

館山市と鋸南町停電復旧の見込み

9月13日20:50の最新情報では、復旧までに2週間かかるという情報です。

当初3日以内の復旧だという事でしたが、長期的な停電が予測されます。

停電では、スマホが使えない可能性があります。

北海道の停電の時も一日目は使えたのですが、二日目以降はキャリア電波では圏外で使えませんでした。

停電の時にWi-Fiの接続は試みていませんでしたが、発電機をお持ちの方はWi-Fi接続でネットをつなげて情報を得るという方法有りだと思います。

テレビやネットを通して停電復旧情報を得て、食料調達には電気が復旧されている地域に行くと調達しやすいです。

館山市と鋸南町停電になった原因は?

館山市と鋸南町の停電の原因は一体なんなのか?

なぜ、復旧までに2週間と長いのか。

その原因を調べましたがYahoo!ニュースなどでは、

想像以上に被害が大きいというざっくりとしたことしか書いていませんでした。

『そんな理由じゃ納得いかない!』と思うのが当然です。

では、実際にどのような被害があり普及が遅れているのか状況を確認していきます。

館山市、鋸南町どちらも台風15号の被害が深刻です。

世間では停電復旧に時間がかかるところは見捨てられたと心ない言葉を言っている人がいますが、実際は電信柱がなぎ倒されてそれも数が膨大なことが原因です。

そして、東京電力会社が夜中の作業も徹して行っておりますが作業が追い付かないのが現状です。

ここまでの被害だと2週間以内ですべての作業が終えるのか心配になってきます。

電気がないことで多くのお店が閉まっていると思われます。

食料の調達が難しい人は、避難所に行って食料を確保してください。

館山市と鋸南町停電の物資やお店のツイッター情報

ここでは、館山市と鋸南町営業しているお店や物資が来ている情報をまとめています。

ツイッターの情報を元にご紹介します。

まとめ

館山市と鋸南町停電の復旧の見込みについてご紹介させていただきました。

わたしも停電(ブラックアウト)経験者です。

日数が経つにつれて心身共に疲労が溜まります。

家族・近所の方で協力して乗り切りましょう!

復旧は2週間以内という長期的になった為、食料の調達を最優先に行ってください。

ATMが開いていなくて現金が下せないという方は避難所に向かってください!

物資が届いているので、食料と飲み物の調達が可能です。