千葉県停電(台風19号)はいつまで続く?理由や原因と全面復旧の目途も!

こんにちはTOAです。

千葉県では台風19号による停電被害が懸念されていましたが、

千葉県に台風19号が上陸する前だというのに10月12日現在で停電の発生情報があがってきています。

そこでこの記事では

  • 千葉県停電(台風19号)地域と被害状況
  • 千葉県停電(台風19号)理由と原因
  • 千葉県停電(台風19号)いつまで続く?全面復旧の目途

について調べた内容を提供させて頂きます。

千葉県停電(台風19号)地域と被害状況

千葉県内で台風19号による停電被害が発生しました。

停電地域と停電件数は下記の通りです。

  • いすみ市 約300軒
  • 鴨川市  約200軒
  • 山武市  約1500軒
  • 千葉市花見川区 約500軒
  • 千葉市美浜区  100軒未満
  • 富津市  約600軒
  • 八街市  約2500軒
  • 横芝光町 約700軒
  • 市原市  約3700軒
  • 木更津市 約1000軒
  • 匝瑳市  約300軒
  • 館山市  約100軒
  • 千葉市緑区 約200軒
  • 千葉市若葉区  約200軒
  • 成田市  約800軒

千葉県ではすでに大規模な停電被害が発生しております。

被害件数は約12700軒にも及びます。

前回の台風15号による停電被害で学んでいる方が多いと思いますが、

二次被害を拡大させない為にも停電された方はブレーカーの電源を落としてください。

千葉県停電(台風19号)理由と原因

千葉県内の台風19号による停電の理由や原因を調べてみたところ

まだ、東電では正確な理由や原因は公表されていません。

ツイッターで千葉県の停電理由や原因を調べてみたところこのような投稿がありました。

確かに前回の台風15号による大規模停電から1か月という期間しかたっていません。

電信柱の倒壊や倒木や電線の断線など応急処置として行われた工事が多いことが予想されます。

応急処置工事ですから勿論耐久性は十分ではない可能性が非常に高いでしょうし。

今回の停電も前回の台風15号による完全復旧されていない爪痕が、

今回の台風19号でも停電被害をもたらしたというのが理由だと推測されます。

千葉県停電(台風19号)いつまで続く?全面復旧の目途

台風19号による千葉県での停電はいつまで続くのか調べてみたところ

東電ではまだ停電の理由や原因を追究している段階ですのでいつまで停電が続くのか復旧の目途などは明らかにされていません。

10月12日いっぱいは、突風大雨が続く為現地での被害状況を確認するのに時間がかかることが予想されます。

市原市では突風による家の倒壊被害が確認されています。

また他の地域でも車の横転、倒木被害が確認されています。

今の現状ですと、停電復旧には1週間以上の時間が必要なのではないかと推測されます。

まとめ

今回は台風19号による千葉県の停電被害について情報を提供させて頂きました。

  • 今現在の千葉県停電件数は被害件数は約12700軒

千葉県の停電理由に関して関して考えられる原因は

  • 台風15号による完全復旧されていない爪痕が、今回の台風19号でも停電被害をもたらした

  • 台風19号による千葉県の停電復旧には1週間以上の時間が必要なのではないかと推測

今現状でわかる範囲の情報を提供させて頂きました。

くれぐれも無理に行動せず、地域の避難指示に従って身の安全を確保してください。

また情報が明らかになりましたら追記させて頂きます。